矯正歯科 西尾市 磯貝歯科医院 幡豆診療所

HOME | 診療案内 | 矯正歯科

診療案内|矯正歯科

矯正治療は歯並びを改善することで審美性、咀嚼機能の改善をすることができます。また咬み合わせの改善に付随して口呼吸から鼻呼吸への改善、発音・発語の改善につながることもあります。
 
いそがい歯科では矯正専門の先生に診察してもらいます。
矯正専門の先生による十分なカウンセリングを行い、治療ゴールや起こりうる偶発症などを患者さんとしっかり話し合ったうえで十分納得していただき治療を開始していきます。専門医による正確な審査・診断、豊富な経験値は事前にリスクを回避し、それでも起こってしまう偶発症への対応にそなえられます。 

小児矯正

子どもは心身の成長発育に伴い顎や顔面も成長してきます。
その過程で永久歯のすき間不足やガタガタ等歯並びの問題や、出っ歯やうけ口等かみ合わせの問題、上手く噛めない、口が閉じない、発音が悪い等問題を生じてくることがあります。これらの問題に対して各種資料をとり、分析して原因をきちんと見極め適切な時期に必要最小限の治療を適切に行うことが非常に重要になります。上下のあごの不調和が大きい(出っ歯、うけ口、あごのゆがみが大きい)場合は早期の治療が効果的です。特にあご・顔のゆがみについては、ある程度早い時期からの治療で改善されます。
 
 

成人矯正

歯並びの良し悪しは食事をしたりお話をするといった日常的な行動に密接に関わっており、口腔機能から切っても切り離せないものになります。歯並びを改善することにより機能的にすることができるだけでなく清掃性の改善や見た目の清潔感といった印象まで変えることができます。むし歯や歯周病の発生は生活習慣と密接に関わっているのは周知のことと思いますが、実は歯並びとも関係してくることも少なくありません。「歯の定期検診にしっかり通い毎日しっかり歯磨きをしても歯が痛くなってしまう、むし歯ができてしまう」といったことはないでしょうか?「食べにくくて嫌い」という食べ物はありませんでしょうか?
歯並びは生涯を通じて関わってくる問題になります。現在残っている歯を健康的で機能的に使うために歯並びは重要な要素になってきます。
こんな方はお気軽にご相談ください。
 
見た目がガタガタ
口元が出ていて横顔が気になる
かみにくい
会話したときに歯の隙間から息がもれる
重なりあって、歯磨きしにくい
顔が曲がっていて、下の顎が出ている
出っ歯で顎がない、顎が曲がっている、顎が下がっている
前歯が極端に開いている

 
 

部分矯正

歯科治療において被せ物、入れ歯、インプラントなど歯をいれる方法はいくつかから選択できます。しかしどの方法を選択したとしても元々の口の環境が悪ければ長持ちさせることは困難です。部分矯正をすることで残存歯をより効果的な位置、方向に移動することで歯周治療や補綴治療(歯を補う治療)と組み合わせより高い治療効果を得ることができます。
前歯の歯並びのみの改善をしたい場合にも適応することがあります。

診療メニュー


一般歯科
小児歯科
予防歯科
入れ歯
矯正歯科
インプラント
審美歯科
ホワイトニング
口腔外科
スポーツ歯科
西尾市 磯貝歯科医院 幡豆診療所
診療時間
△土曜日午後 14:00~18:00
休診日:木・日・祝
※祝日のある週は木曜日診療

※診療時間外のご予約はTELにて相談受け付けています。お気軽にお電話下さい。

いそがい歯科Facebook

Facebook
いそがい歯科instagram

Instagram